鶴見川花火大会2016の日程・時間と穴場スポット!混雑度は? | UniqueNet+

鶴見川花火大会2016の日程・時間と穴場スポット!混雑度は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回ご紹介するのは、神奈川県横浜市で開催される「鶴見川花火大会」です。

夏の風物詩といえば、花火。真夏の夜空にひと際光る、綺麗な炎。大きく打ち上がっては儚く消えていく……。

神秘的な風景が、なんとも言えない雰囲気にさせてくれますよね。

あなたが夏のイベントを楽しむために、鶴見川花火大会2016の日程・時間と穴場スポット、混雑度についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

鶴見川花火大会2016の日程と時間

開催日程:2016年8月20日(土) 19:00~19:45 荒天時は翌21日(日)に延期

開催場所:神奈川県横浜市鶴見区佃野町7 佃野公園周辺

最寄駅:JR鶴見駅・京浜急行京急鶴見駅から徒歩15分

毎年、8月下旬の土曜日に開催されています。花火だけでなく、クルージングやダンス・コンサートがあるのも嬉しいところ。

花火の打ち上げ数は約1400発と小規模ですが、模擬店も充実しているので花火の他にも楽しめる要素が満載。家族や恋人とのんびり雰囲気を味わいたい時にオススメの花火大会です。

模擬店ブースは11:30~19:30に出店します。花火が始まるのは19:00からなので、それまでイベントや模擬店を見て回りたいですね!

おすすめの穴場スポットはココ!

穴場スポットは、花火が打ち上げられるすぐ近くにある「打ち上げ近くの佃野公園の前の河原」。水再生センターの付近では頭上高くに花火が上がるので、迫力の一言です。

穴場スポットだけでなく、橋の近くでも綺麗な花火を眺めることができます。新鶴見橋、森永橋、鶴見川橋、鶴見橋などがおすすめ。

混雑度は?

佃野公園では模擬店の出店があるため、この辺りは人が多いです。森永工場・京急線路付近も混雑します。

ですが他の花火大会に比べて全体の人は多くはないので、東京・横浜にお住まいの場合におすすめ。露店も出ているため、お祭り気分を味わえます。恋人同士で訪れるなら、ぜひ浴衣デートしたいですね。

鶴見川花火大会の2014年の人出は、約5万4000人。ランキングでも上位の花火大会では、約20万人以上を超える規模となっています。

大阪で開催される天神祭奉納花火では、約130万人もの見物客が訪れるのですさまじい人混みでしょう。

その観点から言っても、鶴見川花火大会は人も多くはない上に、露店も充実しているのでゆったり花火を楽しみたい時に最適です。

交通規制とアクセス

18:30~20:30頃までは森永橋入口からスポーツセンター前までは車両通行止めとなります。

16:00~20:30頃までは、護岸道路・佃野公園内は自転車の通行ができないのでご注意ください。

まとめ

花火を楽しみたいけど、ちょっと人混みがな~~。

人混みの多さが心配な時、出かけるのも億劫になりがち。ですが鶴見川花火大会なら、そんな心配とはオサラバです。

のんびりまったり花火を眺められるのが嬉しい場所。花火大会のこの機会に、親しい人との仲をさらに深められるといいですね!

以上、鶴見川花火大会のご紹介でした。

関連記事:お家で気軽に花火を楽しみたい時に!

花火コンビニはいつからいつまで売ってる?値段とおすすめ商品!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加