浅利妙峰の旦那と子供の本名は?麹屋本店の評判や年収も調査! | UniqueNet+

浅利妙峰の旦那と子供の本名は?麹屋本店の評判や年収も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ゆとり世代のテラです。

3月2日のカンブリア宮殿で、なにやら麹や甘酒ブームの特集がされるみたいやね!

麹屋本店の社長・浅利妙峰(あさりみょうほう)さんが出演されると聴いて「名前がすごいw」と思いました。

あさり、みょうほう……名字の響きが美味しそう。笑

女性社長として長年、麹屋本店で切り盛りをしてきた浅利さん。そんな女性の旦那さんや子供ってどんな人なんか気になりますね。お店の評判や現在の年収も知りたーい。

同じ女性として、浅利さんに興味が湧いたので調べてみました。

名前やお店の評判の結果は……?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

浅利妙峰は本名なん?すごい名前やけど……

浅利妙峰(あさりみょうほう)さんの名前ってすごく古風やよね。お寺とか彷彿とさせる感じがカッコイイ気もする。

妙峰って本当に自分の名前なんやろか?

って気になって調べてみると、これ本名だそうですよ。

妙峰。なんて強そうな名前なんだ。

1952年6月生まれの方なので、幼い頃の名前は違うんですね。子供の頃は、直美(なおみ)さんという名前でした。

出身地は大分県佐伯市って所。九州で一番広い街として知られているそうです。海が綺麗って評判が良いんですね!

そんな綺麗な場所で幼少期を過ごせたら、のびのびとして暮らせそうやなーって思います^^

浅利さんの性格は、

  • 長所→人見知りしない
  • 短所→気が強すぎるところ

なんやって。けど、短所も長所も同じもんやから、見方を変えたら気が強いのも自分の意志があるっていえそうやね。

小さい頃はお父さんのことをとても尊敬していたんやって。お父さんも麹屋本店の社長をしていたこともあって、父親の仕事姿に感動したんやろうなって思いました。子供時代も好奇心のおもむくままに育てられたという話。

浅利さんのお父さんは、温厚でどっしりした性格なんかなと想像してしまいますね。

旦那さんや子供ってどんな人なん?

って浅利さんの家族についてもっと気になってきました。

検索していると、ある情報を見つけましたよ!

浅利さんは25歳の時に結婚しているんです。「理想の男性」だったという話やけど、父親みたいにどっしりした性格の人やったんでしょうか。

結婚した後は、男の子3人、女の子2人に恵まれ、旦那さんと子育てしながら家業をしていました。麹屋本店の社長になってからも、麹を世の中に広めるために試行錯誤をしてきました。

子育てって大変やって聴くから、仕事と両立できる女性は本当に尊敬します。

旦那さんと子供の名前や仕事の内容も調べてみました。が、浅利さんの家族の情報はあんまり載っていなかったです。浅利さん曰く「理想の男性」ってことやから、とても素敵な旦那さんなんやろうなーと思います^^

愛する人と過ごせてきっと浅利さんもうれしいですね。

年収が驚き!麹屋本店の口コミや評判もチェック!

麹屋本店の社長になってからの浅利さんの年収ってすごそうやな……って思いますよね。

浅利さんは、塩麹を家庭でも使いやすくするために色々と研究を重ねてきました。そのお蔭で世界にも麹が広まって、麹の文化が定着しつつあります。

日本ではもう調味料の一つとして麹が使われていますし、段々市場も広がってきていますね。

昔は麹の市場が2億円だったんやけど、2012年では62億円にも拡大しているんですよ! ブームになったからいろんな人にも知られるようになって、お客さんが増えたんやろうね。

やっぱり認知度を高めるのが、お客さんを増やす一歩やね!

市場も拡大しているとあって、浅利さんの年収も増えている筈。これだけの額ですから、年収数千万もザラなんじゃないですかね。

詳しい額は分かりませんが、まだまだ浅利さんの年収は増えそうですね。メディアへの出演も積極的にしているから、お客さんも増えそう。笑

麹屋本店の口コミや評判ですが、めっちゃ良いですw

特に女性の方からの評判がイイ様子。やっぱり手軽に美味しくいただけるレシピも公開しているとあって、家庭料理を作る女性からの支持が厚いんでしょうね。

すごい、美味しそうww

こんなん見てたらお腹空いてくるやん……。麹だけじゃなくて味噌も美味しいんやね!

まとめ

浅利妙峰さんの家族やお店の情報についてまとめてきました。

浅利さんの名前が本名やってことにはすっごい驚いたよね。古風でたくましい感じがなんとも言えない。お父さんはどんな思いで名前をつけたんやろう?

そして、麹屋本店の商品は評判がイイってことでした。麹だけじゃなくて味噌も一度食べてみたいですね!

それでは最後まで読んでくださってありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加