伊藤克信の現在!息子と嫁は誰?実家の旅館の評判も調査! | UniqueNet+

伊藤克信の現在!息子と嫁は誰?実家の旅館の評判も調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ゆとり世代のテラです。

3月10日の爆報ザフライデーで伊藤克信さんが登場するんですね!

俳優として活躍されていたという話やけど、現在は○○をしているという噂が……!

何をして働いているんやろ?

  • 現在の様子
  • 家族
  • 実家の旅館

について話題をお届けしていきます! 俳優からどんな仕事に変わったんでしょうか……?

息子・古橋真来さんについてはこちら↓

古橋真来の彼女や結婚は?父親や出身高校・大学も意外な件!

スポンサーリンク
スポンサードリンク

伊藤克信の活動歴

伊藤さんは、本名は古橋克信(ふるはしかつのぶ)。

1958年6月27日生まれなので現在は58歳ですね。

お仕事は、

  • 俳優・タレント
  • 競輪評論家
  • 司会・MC
  • コメンテーター

などをされてきました。

栃木県日光市の出身で、イントネーションが独特で面白い男性です。

出演してきた番組も数多く、バラエティ番組、ドラマや映画にも引っ張りだこ。

出演作品は、

  • 久米宏のTVスクランブル
  • あぶない刑事
  • 男と女のミステリー時代劇
  • 家族ゲーム
  • 海猫

などがありますね。

2016年1月16日には、「の・ようなもの のようなもの」という変わったタイトルの映画に出演していました。伊藤さんは、落語家の役柄で着物が似合っていましたよ。

しかもこの作品は、伊藤さんのデビュー作「の・ようなもの」の続編という位置付けですね!

大学時代は落語研究会にも所属していたので、「その経験を活かしてほしい」ってことで映画に抜擢されたんでしょう。

1980年代には「久米宏のTVスクランブル」というバラエティ番組のレギューラーとして活躍し、徐々に知名度を上げていきました。

伊藤さんの趣味は競輪。競輪の専門家顔負けの知識をもっているので、競輪中継の番組ゲストに呼ばれることもあったそうです。

本職じゃないけど、趣味が仕事につながっているのがすごいですね!

ネットでは「俳優じゃなくて、もう競馬評論家として生きていくのかな?」と噂が立っていたみたいです。

趣味に熱くなれる人って素敵やと思いますが……。笑 ファンとしては、テレビや映画で活躍している伊藤さんの姿を見たかったんやろうなー。

そんな伊藤さん、
今はいったい何をしてるかな……?

現在の様子は……?

栃木県日光市で○○に転身!

って紹介があったけど
今は何をしているんやろう。

調べてみたら、こんな情報をみつけました。

伊藤さんの実家は日光の旅館なんですね。
しかも幕末から代々続いている、
旅館の旧家なんだとか……!

日光市の宿の場所って
どこなんやろ……?笑

気になって検索してみると、伊藤さんの実家を発見……!

「環翠楼 古橋旅館」という名前でした。

住所:日光市御幸町596
TEL:(0288)54ー0004

入浴のみだと料金は550円で入れるようですよ。6:00~22:00の間に入浴が可能。

最近肩こりが酷いな~とか、
脚が疲れてるんだわー
って方は、
温泉でゆっくり疲れを癒やすのも
良いかもですね!

放送前やから職業の内容が分からないけど、もしかすると現在は実家の宿を切り盛りしてるのかも。伊藤さんは旅館の跡取り息子だからかな?笑

2016年の伊藤さんのブログの記事でも、日光市にいる写真を投稿していました。

温泉評論家っていう特技もあるようやし、本編をチェックですね。これは期待大……!

息子がイケメン!嫁も美人?

伊藤さんの奥さんは美人だって噂を聞きつけました。しかも息子さんもかっこいいのだとか。

気になる……!ってことで調べてみました。

息子さんの名前は「古橋真来」さん。
アイスホッケー選手として活躍中です!

スーツの上からでも分かるこのガタイの良さ……! どっしりした感じが男らしくて素敵な方ですね。顔がお父さんに似てる!

真来さんはHC栃木日光アイスバックスに所属しています。まだまだ試合にもたくさん出場するようなので、要チェックですよ。

ちなみに、伊藤さんの奥さんの名前や写真は公表されていないみたいですね……。奥さんの美人な顔を拝みたかった。笑

まとめ

俳優としてデビューした伊藤さんの話題をお届けしました!

地元の日光での活動がきになっちゃいますね。俳優から一転! 仕事内容にも関心が高まります。

お父さんだけでなく、息子・真来さんの活躍も応援していきましょう。

息子・古橋真来さんについてはこちら↓

古橋真来の彼女や結婚は?父親や出身高校・大学も意外な件!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加