南谷真鈴は実家が金持ち!スポンサーがユニクロで登頂達成した? | UniqueNet+

南谷真鈴は実家が金持ち!スポンサーがユニクロで登頂達成した?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19歳の南谷真鈴(みなみやまりん)さんが日本人最年少で七大陸の最高峰登頂を成し遂げたましたね!

若いながらもベテランに負けず劣らず、強い精神力で登り切ったのはすごいですよね。

しかし一つ疑問に思うのは、真鈴さんがどうやって資金を調達したのか? ということ。

登山に限らず何をするにもお金は必要です。スポンサーがユニクロだという話を聞いたのですが、もともと実家もセレブだったのでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

父親が貿易商をしている!

真鈴さんのお父さんは、なんと貿易商をしているのだとか。

1歳半の頃からお父さんの仕事の都合により、海外で暮らしていました。

7月21日のニュースで真鈴さんが話している時に、独特な発音の仕方をしていたので「英語が堪能そうだな~~」と思っていました。(笑)

海外で暮らしていたということもあって、英語は得意なようですね!

お父さんが貿易商とあって、父親の仕事姿を見て流暢な英語を身に着けたのでしょうか。

それにしても真鈴さんのご家族、相当セレブな香りがしますね!(笑)

登頂成功はユニクロがスポンサーだったから?

エベレスト制覇では、ユニクロがスポンサーでしたね。

登頂に成功できたのもユニクロの協力があったからでしょう。

真鈴さんの登山服は特別製で、ユニクロが真鈴さんの為に制作したもの。

というのも、普通の登山用品店でも8000m級の山に対応できるウェアが売っておらず、マイナス30度の寒さに耐えられるような服は取り扱っていないのです。

ですから真鈴さんが寒さにも負けないで最後まで登りきれたのは、ユニクロの支援があったおかげなんですね^^

登山の魅力にとりつかれたのは真鈴さんが13歳の時だったので、約6年も果敢にチャレンジし続けているのはすごいな~と思いました。

Facebookでは真鈴さんの勇姿や近況が見られるので、そちらもぜひチェックしてみるといいですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加